​Concept

ガウチョ族は17世紀から19世紀にかけて南米に暮らしていたスペイン人と原住民の混血民族。その語源は「放浪者」「孤児」、また「友達」など諸説あります。

GAUCHOのロゴタイプに込めたのは「孤独」と「自由」という表裏一体の精神。付かず離れずの各文字が人を表しそれらは、微妙な距離を保って互いに響き合います。

ロゴマークは風に舞うハット。荒野に吹く乾いた風は向かい風にも追い風にもなりますが、そんなものどこ吹く風で高く高く舞い上がって欲しいと願いを込めてモチーフに選びました。

感性に響いたものをまとう

個性、自由、歴史

わたしたちが忘れかけていたものを取り戻す選択